息子を見守ってくれるかた


毎朝、登校時に息子を気にかけて見守っていてくださるご夫婦がいます。 入学前にランドセルを背負って登校の練習をしていた時から見守ってくれています。 息子は気持ちの切り替えが苦手で 登校がとても困難な時があります。 泣きながら石のように動かなくなってしまう息子の涙を おばさんが「がんばれがんばれ」と素手でぬぐってくれた事もありました。 ご夫婦にもお孫さんがいて、姿が重なるとも仰いました。 本当に、ありがたい。 泣く子を送り出す母の心はヨレヨレになってしまう事もあるので、 こんな風に、支えて頂けるのは本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。 私もこんな風になりたいな。 「○○(息子)が欲しいと言ってたから持って行ってくれ」とお庭の柿をくださいました。 こんな所も、本当に嬉しい。 息子も嬉しいから、すぐこちらのお宅にフラフラ〜っと寄ってしまう。 おかげさまで、2学期スタートの9月よりは随分元気に行けるようになってきました。 情けない光景を繰り返していますが、本人は葛藤してものすごく頑張って努力していると思います。 たまにひどくテンション低めで水筒を引きずって歩く息子を目撃されていますが(笑)教えて頂き水筒がなぜすぐボロボロになるか判明しました。 息子8歳。私もやっと子育てならぬ親育て8年。まだまだ手探りですが家族で成長していきたいなと思います。

他のママさんでも、子育てには色々悩み、考える日々のかたもいらっしゃると思いますが、

1人で抱え込まず、進んでいきましょうね。

共に頑張りましょう!!

まずは私はセレーノでママさんや女性を癒す事を貢献していきたいです。


© 2018  sereno salon  All rights reserved.