骨盤をゆがませる座り方。


秋は実は腰痛のお悩みが増える時期です。

皆さまは大丈夫ですか?

2年前にお伝えした内容なのですが、

大切なのでもう一度ブログに書きました。

休むために座っているのに、その姿勢で骨盤を歪ませ、腰を痛めやすくしてしまっている場合があります。

↑イラストのように、浅く腰をかけたまま、のけぞって背もたれにもたれてしまうと、骨盤の仙骨という部分を潰してしまっています。

この座り方は、授乳や抱っこの多いママさんが

非常に多くやっている可能性が高く、腰と肩にかなり負担になっている場合が多いです。

柔らかいソファーに座る時ほどなりやすいので、注意が必要です。

また、せっかく骨盤ケアをしたり骨盤ベルトをしていても歪ませてしまいます。

まず、腰が痛い時にはこの様な座り方をしていないか?意識してみてください。

茨城県民は運転も多いので、運転時の座り方もこうなっていないか?要注意です。 

【骨盤を立てて座る】

骨盤と背中に優しい、坐骨を立てる座り方を是非日常に取り入れてください。

坐骨とは、お尻の一番下に感じる骨の部分。

一見辛そうに見えますが、マスターすると気持ち良い座り方です。

仙骨とは、↓オレンジの真ん中の部分です。

今日もありがとうございました。


© 2018  sereno salon  All rights reserved.